WORKS

事例紹介 CASE03福岡県久留米市 善導寺BASEでの障がい者によるファーム運営

障がい者雇用促進事業

地域:福岡県久留米市
設置面積:2016平米
設置本数:バイグロー5,736本
栽培品種:スウィートバジル

2018年10月より、福岡県久留米市にある就労継続支援B型事業所と提携、SAF内でのバジル収穫作業を開始した。
BI-GROWの収穫作業は非常に簡単で、障がい者の方でも安全に作業が可能。

作業環境が整っていて、農福連携しやすい作業場

ハウス内には作業環境が整っていて作業がしやすい。農地にはないトイレや休憩所も整備されており、安心して働けると好評を博している。 広大な農地での土耕栽培と比較しハウス内は藻が届きやすい為、事業所の方からの評価も高い

POINT

障がい者の方にも働きやすい環境
事業所の方にも安心頂ける環境

WORKSへ戻る

OTHER CASE